海辺のドライブ

最近お天気もよくなってきたと思っていたのもつかの間・・・
数日前からサンセバらしい?どんよりとしたお天気が続いています。

それでもせっかくのバカンスシーズン!
今日はサンセバ近郊の街をドライブしてきました♪

サンセバには3つの海岸があります。

f0178084_23363257.jpg
写真左は2つの海岸「Ondarreta(オンダレタ)」
「La・Concha(ラ・コンチャ)」がある人気のスポット。
高級リゾート地としても有名。
波も穏やかで、お天気のよい日には海岸沿いの遊歩道をお散歩しながら美しい景観を楽しむ人達で賑わって
います。

f0178084_23392968.jpg





こちらは、サーフィンができる事で若者に人気の海岸
「Zurriola」
海岸隣接の施設「zurriola maritimo」にはカフェテラスや
ディスコがあり明け方まで遊べる場所としても人気が高い理由の一つ。
今月26日から29日まで、ビーチバレーボール世界大会が
開催されます。


そして、サンセバから車で向かったのは***
「Zarautz(サラウス)」→「Getaria(ゲタリア)]→「Zumaia(スマイア)」という3つの海辺の街。
サンセバから約20分の「Zarautz」を拠点に、海沿いを10分も走れば「Zumaia」に到着です。
中間に位置する「Getaria」はとても小さな港町ですが、新鮮な魚が捕れるために高級レストランがいくつかあり、
捕れたての魚を炭火で焼いてくれる美味しい料理を目当てに訪れる観光客が絶えないそう。

私の一番お気に入りの街は「Zarautz」
のんびりと穏やかな海を前に、リゾート気分を味わえるカフェテラスやレストランがたくさんあって、
心身ともにリラックスできる場所です☆
そしてもう一つ、サンセバのBARでお馴染みのチャコリ(微発泡性の白ワイン)の産地としてGetariaと共に
知られています。

f0178084_117174.jpg
「地元のスター」であり
料理界のエンターティナー,Karlos Arguinano
ホテルレストランがある場所としても有名です。
中世の趣がある建物の外観に鮮やかなお花の
デコレーションがよく合っています。



f0178084_17583724.jpg




レストランの奥にはテラスがあり、Zarautzの海岸が一望できるという一等地の場所。
時間が過ぎるのも忘れるぐらいゆったりとした時間が流れています。


f0178084_189147.jpg





市内の路地を一歩中に入ると・・・
とってもかわいらしい家を見つけました。
ヨーロッパらしい色使いに一目ぼれしちゃいました♪








そしてGetariaに向かう途中の道路沿いに建つレストラン「Aiten Etxe(アイテンエチェ)」
典型的なバスクの家を感じさせる店構えでお店の名前もバスク語です。
テラスからはZarautzの海岸を見る事ができるのでドライブ途中の休憩として立ち寄ってみるのもいいですね☆


f0178084_22385284.jpgf0178084_2248483.jpg












3分ほどのドライブで「Getaria」に到着です☆
小さな街の中心地には名物のアンチョビやタコが売られているお店や古い教会があります。
30分もあれば徒歩でぐるっと一周できちゃいますよ。

f0178084_095549.jpg
                       船着場のすぐ横が中心部。一帯にレストランが多数あります。


いよいよ今日の最終地「Zumaia」へ。
とても静かな街で一日中のんびりと過ごしたい方にはお勧めの場所です♪
他の2つの街と同じく夏はマリンスポーツも楽しめます。

今回はお気に入りのBARでのーんびりとカフェをしながら過ごそうと考えていたのですが・・・
たくさん周ったので時間切れとなってしまいました^^***

f0178084_026550.jpg
                     Urola川沿いの民家。バスクらしい雰囲気が味わえます。                        

次回はじっくりと観光してみたいと思っています。いい情報があればまたご紹介しますネ!!
食いしん坊にはかかせない美味しいレストランも探し求めて***

              ☆今回訪れた場所の情報が詳しく掲載されているサイトです















[PR]
# by asabagel0404 | 2008-06-25 00:20 | バスクInfo

ユーロモダンなレストラン

先週、結婚一周年記念日にサンセバ市内のレストランへ行ってきました♪

候補のお店がいくつかあったのですが、この時期バカンスに入るお店が多かったり
結婚式のイベントで満席だったりと前日まで予約ができず・・・。
どうしよう・・・せっかくの大切な日なのに・・・と少しがっかり><


そこで、ケンチョスが働くお店のシェフにお勧めレストランを聞いてもらうことに。


サンセバは美食家が集まる街。
伝統的なお店や有名店はたくさんあるけれど、今回は既に知られているレストランではなくて
最新のレストランを開拓する目的でもあり、地元の料理人に聞くのが一番!という事で
シェフ一押しのレストラン「NARRU」へ行ってきました☆

旧市街お隣のGros地区の街中、交通の便が非常に便利な場所にあります。
シェフはサンセバが誇る三ツ星レストランのオーナー、アルサック
マルティンベラサテギの元で修行を積んだ実力の持ち主。
食べる前から期待で胸が高鳴ります***


地下一階の店内に入ると***
とてもモダンな雰囲気☆すっきりとシンプルな内装と満月を思わせる大きな照明の
コントラストが見事にマッチしていて、新しいスタイルを存分に味わえます。


f0178084_4112036.jpg


最新を感じさせる最大の仕掛け、なんと、キッチンを見ながら食事ができるんです♪
店内はそんなに広くないのに、キッチンを開放した事によって、ゆったりとした気分に。
まだオープンして8ヶ月というのもうなづける新感覚なスタイル。

f0178084_4463674.jpg


さぁ!お待ちかねのお料理です♪ 

f0178084_4503995.jpg
まずはアペリティフ
「アンチョビのオリーブオイル漬け」
これはバスク人が好んで食べる代表的な一品。
繊細な塩加減のアンチョビと濃厚なオリーブオイルとの絶妙さがたまらなく美味しい!
とても気の利くサービスで、全てのお料理を
二人で楽しめるように一人前を2皿に分けてサーブして頂きました。



f0178084_056563.jpg
そしてこちらは気さくなウェイターさんからのプレゼント☆
「地鶏手羽先のフリット
    じゃがいものピュレと卵ソース」

これはピンチョスとしてバルで出されている一品。
地鶏は皮がパリッと中はしっとり丁寧に骨まで抜かれた細かな気配りに感動!


f0178084_55380.jpg
お次は前菜
「魚介類のリゾット、エビとイカのグリル添え」 €22.00
エビとイカの新鮮なこと!薄味なご飯が更に美味しさを引き立てて申し分ない味です。
日本人のお口にも合う繊細な味なのでどんどん食べて
しまいます。ここのスペシャリテとしておススメされて納得!



f0178084_655247.jpg

そしてケンチョスが選んだメイン、本日のお魚料理
「クエのポワレ ムール貝のソース きのこ添え」 €23.00
今回のお料理の中でも特に気に入った一品です♪
日本ではハタとしても知られている高級魚です。
焼き加減が完璧なお魚にムール貝のエキスがたっぷり入ったソースが絡み合ってお上品な味に仕上がって
いました。
久しぶりに美味しいお魚を食べる事ができて大満足☆


f0178084_5291112.jpg

私が選んだメインは
「イベリコ豚のグリル赤ピーマンソース 焼き桃添え」 €17.00
スペインと言えばイベリコ豚と言うほどの人気のとおり、
味わい深い美味しさです。シークレットと言う名の部位でとても貴重なのだそう、これはスペインでしか食べられないのかも!?
ピーマンのさっぱりとしたソースと、ほのかな甘さが残る桃がお肉にとても合っています。



f0178084_7175163.jpg
そして最後はデザート♪
と意気込んだものの・・・・
もうおなかに入る余地がないくらいに食べたので
今回はカフェだけに。
カフェと言えども、ここスペインでは濃厚な香りとたっぷりミルクが入ったクリーミーな味で本当に美味しいのです。
ふ~心もお腹も満たされました♪





一階はBARになっています。
カウンター後ろにはスタイリッシュなワインセラーがありおしゃれな雰囲気をかもし出しています。

f0178084_2151382.jpg


特別な日だけでなく気軽に行けるレストランとしても重宝しそうです。
サンセバ近郊にお住まいの方はぜひ行ってみて下さい♪


「NARRU」
Miguel Imaz n゜10(esquina Usandizaga) 20002 SAN SEBASTIAN
TEL:943 29 83 68/ HP: www.narru.es



***kentxos談***
正直、今までスペインの食に「?」な部分もあったのですが、今日は全ての料理の完成度の高さに久々に感動!! 
あったんですね、こんなところに、普通にかなり美味しいレストランが!!
これまでの食べ歩きの経験から、スペインでは街中に溢れるベタなトラディショナルな料理と、エルブリに代表される突拍子もない?料理の二極化かと思いきや、こんなに「普通」で美味しい料理を食べるとまたまた眠っていた食べ歩き癖に火が点いてしまいました。(ここでいう普通とは、自分なりに日本でレベルの高いレストランを食べ歩いて得たのと同様の感覚での「旨いもん」っていうことです)
こういう「地に足の着いた斬新な料理」、自分が一番求めるものです・・・
[PR]
# by asabagel0404 | 2008-06-15 22:29 | 美味しいRestaurant

ハーブで美味しく!

念願のハーブ生活始めました♪

お料理との相性がとてもいいし、手作りおかしとハーブティーで
ほっと一息の時間も素敵ですよね☆
現在は香りを楽しむ他に、アロマテラピーとして身体の効力をアップする役目としても
活躍するハーブ。


西欧料理は特にハーブをよく使うそうです。
ヨーロッパの中でもイタリアはハーブの歴史が古く、料理の風味を生かすために
使用されていたようです。


ここバスクの食材もハーブで更に引き立つはず!
という事で、今回はケンチョス第2弾
「スペアリブのオーブン焼きローズマリー風味」です。


まずはハーブを買いに近所の植木屋さんへ。
店内は植木関連の他にセンスのいい雑貨も置いてありとてもおしゃれな雰囲気。

f0178084_2356215.jpg
お店はサンセバスティアン市内にあるのでアクセスも便利です。
「Oriamendi」
お店の詳細はこちらを参考ください♪




f0178084_16335.jpg
今回購入したハーブです。
ローズマリーとイタリアンパセリの苗を購入♪
お友達から頂いたハーブの本で効能を調べて見ると・・・
☆ローズマリー☆
強いくせのある香気を生かし肉のグリルやローストに利用
心身を元気にして集中力を高める効果がある
☆イタリアンパセリ☆
かすかな清涼感と繊細な風味を持ちどんな食材にも合う

色々なお料理に活用できそうです♪


f0178084_18203438.jpg
バジル(左)とタイムの種も購入。
その他にセルフィーユ(チャービル)とディルも買っちゃいました。
ハーブは水のやり過ぎや気温に左右されるため種から育てるのは難しいのですが
せっかくのハーブ生活、思い切って種から育てる事に。
無事芽が出ますように・・・。





そしてそして***
肝心のお料理♪ 早速ローズマリーを使うことにしました。
塩コショウをしたスペアリブをフライパンで軽く焼き、さっと炒めた野菜を加え
ローズマリーと一緒にオーブンへ。


30分後***
ローズマリーの強い香りと肉汁が混ざり合って、うーん、いい香り***
野菜も柔らかくなり食べごろになったところで出来上がり!


f0178084_2230382.jpg


ハーブの香りと野菜の旨みが加わったスペアリブ、意外にご飯とも合います。
食が進んでペロリと食べてしまいました!少し食べ過ぎたかな・・・。          
          

リラックスタイム***
[PR]
# by asabagel0404 | 2008-06-10 23:42 | おうちごはん(Kentxos)

おうちごはん~Pollo a la vasca~

初回は☆バスク料理☆のご紹介です!


なんと言ってもバスクは食なしでは街の良さが語れないほど
食食食!の文化が色濃く根付いています。
ピンチョス(スペイン語でおつまみ、小皿料理と言う意味)を味わえる人気のBARには
いつもあふれんばかりの人で、まだ慣れない私は注文をするのも一苦労なんです・・・。


でもそんな苦労も笑顔に変わるぐらい
一度口にすると忘れらない美味しい小皿料理がたくさんあります♪
日本でもスペイン料理店でタパス(ピンチョス)を注文するとかわいらしい
オードブルの様な一品料理が食べれますよね。
食ネタは尽きないな~。
このブログを通して少しずつ紹介していきますね!


今回はBARでもレストランでもなく我が家のおうちごはんについてのご紹介です☆
私はと言うと・・・まだまだお料理修行中!なので
旦那さんに一役買ってもらう事にしました^^*
今後は旦那さんのネーミングKentxos(ケンチョス)の料理としてアップしていきます♪


前置きが長くなりました、さてさて本題に入ります。
バスクの名物の一つ、ピーマン(pimiento)を主役とした鶏肉の煮込みを作りました♪
バスクはピーマンの消費量がとても高く、スーパーの野菜コーナーでは
エラそうに?売り場を陣取っています。

f0178084_2118585.jpg
左の緑ピーマンから右の赤ピーマンまで
なんと6列を占めています。
日本では考えられない!!
だけど日本と同様、赤ピーマンが
一番値段が高いんです。
でも栄養素が高くてビタミンも豊富!
こちらを見ると赤ピーマンを食べたくなりますよ~☆



f0178084_21285511.jpg
お次は>鶏肉(pollo)です。
Kentxosが選んだのは***
一番下にある丸ごと一羽!!!
丸ごとオーブンに入れて野菜やハーブと一緒に焼いても美味しそう*
今回はKentxosの手によって
きれいにさばかれました・・・。








今回のメイン、ピーマンのソース(piperadaピペラダ)
ピーマンがとろとろになるまで
ひたすらお鍋の中で煮詰めます。
少し味見をしてみると・・・口の中でふわ~と甘さが広がります!
ピーマンってこんな味だっけ?と思わずにはいられません。

f0178084_23305857.jpg
こんがりと焼いた鶏肉を、ピぺラダソースと一緒にコトコトと煮ます。









      
 さあ、Pollo a la vasca(Poulet au Basquaise鶏肉のバスク風)の出来上がり♪

f0178084_23451234.jpg



見た目は少しヘビーに感じるかもしれませんが、ピペラダソースのほのかな甘さが
鶏肉と混ざり合って胃にやさしい味に仕上がりました。
バスク人はこれに目玉焼きをのせて食べるとか・・・。うーん、さすがにカロリー高そう^^*

***おまけ***
[PR]
# by asabagel0404 | 2008-06-05 21:52 | おうちごはん(Kentxos)

祝!バスク地方の情報ブログ開始です!

皆さん、こんにちは。
日本はもうすぐ梅雨ですね~。
家族やお友達は元気にしてるかなと日々日本への想いを馳せています。


今年3月よりスペインバスク地方サンセバスティアンで新しい生活がスタートしました!
ここに来る前はバスク地方どころか、スペインに足を踏み入れる事自体が初めて。
当然、スペイン語も全くダメ。
そんな私がここに来るきっかけになったのが、この地で料理人として働いている旦那さまとの
結婚がきっかけでした。


私にとって未知なバスク地方にできるだけ早く慣れて楽しい生活を満喫したいな~と
このブログを開設することに・・・。
アレ?自分の為のブログ開設になっちゃってる??


でもここバスク地方は不思議な魅力がぎっしり詰まった土地。
皆さんにブログを通じてたくさんの情報をお届けできたらな~と思います。
(最近日本の雑誌でも話題になってるみたい、嬉しいナ♪)


初回はサンセバスティアンをご紹介をしますね!
スペインの北部ギプスコア県に位置し、年間の雨量が多く緑豊かな街。
お隣りのフランスへは車で30分足らず。
地元っ子や観光客を魅了する美しい海岸「ラ・コンチャ」を背に、
歴史的な建造物と近代的な建物、私達が住む住居が立ち並び、その後ろに
牧歌的な山々が広がっています。


日本との交流都市として香川県丸亀市(讃岐うどんが有名ですよね!)が登録されています。
サンセバスティアンの詳しい情報が掲載されていますのでぜひぜひご覧下さい♪

f0178084_295167.jpg
なんと、サンセバ市内にある丸亀公園
「プラザマルガメ」です。
公園の横には「マルガメカフェ」店もあります。
日本の雰囲気はどこに??という感じだけれど・・・










サンセバスティアンの最大の魅力は、
世界有数の食文化を誇る街だということです!
これは食いしん坊の私にとってはたまらない場所です^^*
ヨーロッパの中でも一番魚介類を食べると言われているスペインにおいても、
ここは新鮮な魚の宝庫。水々しい野菜も簡単に手に入るし・・・ホント幸せ☆
そして日本でも数年前からブームとなっているイベリコ豚ももちろん堪能できます。

そんな恵まれている環境に位置する為か、星付きレストランも多数あり、
またソシエダ(美食倶楽部)と呼ばれる地元の食いしん坊たちの集まりでもある
食のサークルもあるのです。
このまま生活すると、ぶくぶくと体型が・・・と気になりますが、せっかくのサンセバ!
美味しいものどんどんアップしていきますね~♪


f0178084_22305571.jpg
昔からある伝統的なBARはとっても人気がありますが
最近はおしゃれなレストランが増えています。
特に女性にとっては少し正装をして食事を味わうのも
楽しみの一つですよね!
お勧めレストランも今後紹介しますのでお楽しみに~。

















冒頭でも紹介しましたが、景観がとってもきれいな所。
夏は避暑地としてヨーロッパや他国からの旅行客で賑わいます。
さあ!サンセバが一番輝く季節に突入です!

f0178084_1181654.jpg
一番人気の観光スポット「モンテイゲルド」の山頂から見た「ラ・コンチャ」海岸。
「コンチャ」とはスペイン語で「貝殻」という意味。海岸の形が貝殻に似ている事からつけられた名前だそう。
早くも海水浴を楽しむ人で賑わっています



f0178084_21285233.jpg
市内には市民の憩いの場としてお庭がきれいに整備された大きな公園がたくさんあります。
ここは私の住む家から徒歩5分の所にある市の公園。
日本原産のアジサイがかわいく咲いていてホッと癒されます。









マイペースな私がちゃんと更新できるか少し心配だけど・・・^^*
素晴らしいバスクの魅力と、私達の海外生活を日本の皆さまと一緒に
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです♪


ではではこれからもお付き合いヨロシクお願いします♪
[PR]
# by asabagel0404 | 2008-06-01 05:34 | バスクLife