カテゴリ:Franceバスク( 2 )

春のお出かけ-Saint Jean de Luz-

そろそろお部屋の模様替えをしたいナ~、と思いながら気が付けばもう5月なんですね!
みなさま、GW楽しんでますか♪

サンセバも日々旅行者が増えていますヨ。
お天気は相変わらずころころと変わりますが、それでも確実に観光シーズンは到来しています。

そんな貴重なお天気日和の中、久々にSaint Jean de Luzへ行ってきました。
まずは、おすすめブログ「山バスク 海バスク」のカオリン、yoyoとの久々の再会!
友人が働くレストラン「Arrantzaleak」で贅沢な海の幸を堪能しながらのおしゃべり、なんと5時間以上も
居座ってしまいました~。
ここのレストラン、新鮮な魚介類を炭火で焼いてくれるんです。お味は絶品、しかもアットホームな店内なので
ますます長居したくなってしまいます♪
レストランの詳細についてはこちら「山バスク 海バスク」からご覧下さいネ☆


そして、先月になりますが、夏用のテーブルセンターを探しに、お気に入りのバスクリネンのお店「Jean-Vier」へ。

f0178084_33592.jpg
f0178084_421141.jpg


お店はNivelle川近くのl'Infante通りにあります。一見通り過ごしてしまいそうなほどの小さな入り口。
少し控えめな店構えと建物の構造をうまく活かした店内の雰囲気が気に入っています。
街の中心Gambetta通りに、もう一店舗あるので、時間がないときはそちらで自分好みのものを探すのですが
今回は時間があったのでじっくりと物色することに。店内に入ると、ポップでカラフルな色が目につきました。
色使いやデザインがとてもセンスよく、代々受け継がれているような古い調度品や家具にも
しっくり溶け込みます。

f0178084_4365843.jpg
これは、危険!買い物意欲が一気に急上昇!

テーブルセンターを探していると、
以前冬に購入したものと色違いを発見!
手に取ってみると愛着心が湧いてきてしまって・・・。
迷わずレジへ向かっていました***
夏の海や空を感じさせるブルーと爽やかなイエローとグリーンの
コントラストがきれい。
これでお部屋も明るくなりそ。

バスクリネンのお値段は決して安くはないのですが、素材に張りがありとても丈夫なので、長く使えて地元の人も愛用しているそうです。
もちろん観光客にも人気の高いお土産品となっています。



目的を果たせてとても満足な気分。やはりショッピングは楽しいですネ*
さあ、家路に向かう時間になりました。
実は最近、ペーパードライバーからの脱出を試みて運転の練習をしているんです。
安全運転を心がけているつもりですが・・・どうやら危なっかしいようです。
一人でフランスバスクへ遊びに行ける事が目標なのですが、いつになることやら・・・。

帰宅途中、慣れない運転の緊張を解すためにお気に入りのスポットでひと休み。ふぅー、ホント疲れます。 
でもこの風景で緊張から解放、とても癒されました。

f0178084_51196.jpg

ここはスペインとフランスの国境沿い。
向こう岸にはHondarribia(オンダリビア)というスペイン側の街並の風景が広がっています。
私達がいるのはフランス側Hendaye(エンダイヤ)という街。
この2つの街は夏になると観光客で埋め尽くされるほどの人気の場所。お隣なのに両国の違いを感じる事ができて
とてもおもしろいですヨ。 

自由に車を乗りこなせるように練習をして、色々な所を紹介していけたらナと思います♪ 
[PR]
by asabagel0404 | 2009-04-18 07:24 | Franceバスク

プチフランスを味わえる街

最近のスペインの盛り上がりと言えば***
EURO2008の優勝!!!
サッカー大国のスペインが数十年もの間日の目を見る事ができなかっただけに
今回の優勝は本当に素晴らしい事で、スペインサッカーの歴史に残る出来事となりました♪
スペインに来てよかったと思った瞬間だったな~。
本当におめでとう☆☆☆

さてさて、そんなスペインを誇りに思う一方で、サンセバに来て嬉しい事がもう一つあります、
それはなんといってもダイスキなフランスへ気軽に行ける事♪

今回初めての一人旅をしてきました!
と言っても・・・サンセバからバスで1時間以内の旅です。
今まで何度行っても楽しめる街、同じバスクでもスペインとは異なる雰囲気を味わえる街
「Saint Jean de Luz」へ***

Saint Jean de Luzはスペインとの国境に近い場所に位置しています。
Nivelle川沿いのかわいらしい海辺の街で、バスク伝統の布やエスパドリーユ、
フランスらしい雑貨のお店が所狭しと並び、観光客でいつも賑わっている活気ある街。

サンセバからは車や列車で30分足らずで着いてしまいます。
でも、今回の目的は一人旅だったのでのんびりとバスで行くことにしました。
バスはAMARA地区にある「Amara Plaza Hotel」前のバス停からの出発。
☆詳しい情報はこちらからどうぞ☆

f0178084_21592616.jpg
Nivelle川河口の手前「LOUIS XIV広場」から東側にまっすぐ伸びいてる「GAMBETTA通り」にずらっと
お店が並んでいます。北側には美しい海岸が広がり、その一帯にはおしゃれなホテルやレストランがあり夏はリゾート客が訪れる人気の観光地です。

GAMBETTA通りは見て歩くだけでも楽しいのですが私のSaint Jean de Luzの楽しみ方は一歩中に入った
隠れ家のようなお店を見て周る事☆ 今回行った所をご紹介しますね!!

f0178084_22383584.jpg

まずは、今バーゲン中のバスクリネンを物色☆
バスク地方特色の7本のラインをモチーフとしたバスクリネン。
丈夫な生地にシンプルなデザインが特徴でバスク人に長年に渡って
親しまれてきた布です。
「Jean-Vier」や「ARTIGA」、「Ona-Tiss」、「HELENA」と言った
様々なメーカーがあります。
この写真は「euSKAL LINGE」のお店に飾られていたもの。
「euSKAL LINGE」の本店はスペインのパンプローナで、サンセバにも支店があり、私にとっては身近な存在のお店。
でもこの日は結局お目当ての品がバーゲン対象外でだったんです・・・
とても残念!




次に向かったのはシックな雑貨のお店「Côté LORIO」 店内はベージュを基調とした落ち着いた雰囲気。
フランスらしいセンスのいい家に招かれた様な気分になりますヨ。
地下にもお洒落なキッチン雑貨がたくさんディスプレイされています。

f0178084_8271096.jpgf0178084_8274091.jpg



Côté LORIOでゆっくり時間を費やしてしまったので少し小腹が空いてきました☆
早速今日の目的の一つ、ガトーバスクを買いに「Maison Adam」へ***

f0178084_17432943.jpg
f0178084_18322769.jpg


f0178084_18324662.jpg


ここのガトーバスクは、しっとりとした生地にガナッシュ風味がよく効いているのが特徴。
スペイン産の良質なアーモンドがたっぷり入ったマカロンも有名ですよ☆
早速試食しちゃったので肝心のレストランでの食事はこのお腹ではムリだな~と思い
ランチは軽く済ませたのですが、店内の雰囲気がとてもよかったのでご参考にどうぞ!

f0178084_19165035.jpg
生ハムのブルスケッタときりりと冷えたロゼを注文。見た目より食べ応えがありました☆
(イタリアンメニューが中心)
「La Farentine」
31,rue Sopite Saint Jean de Luz/ TEL:05 59 26 30 10
(Loquin通りとSopite通りが交差する場所にあります)


f0178084_19171961.jpg


ガトーバスクとブルスケッタを堪能したらもう動けなくなってしまいました・・・。
そろそろ帰ろうとGAMBETTA通りをゆっくり歩いていたら、見つけました!最後のお目当て~エスパドリーユ~

f0178084_1931097.jpg

カラフルなエスパドリーユを見るとなんだか心が弾んできます♪ 
夏のビーチで、また山でのピクニックに履きたい一足。どれにしようかな~と迷っていたらもう出発の時間に。 
自分だけのお気に入りを見つけられる場所「Saint Jean de Luz」にはまだまだ魅力あるお店がたくさんあります。
また紹介していきますネ。
次は絶対バスクリネンを手に入れたいナ☆

☆観光案内所の情報はこちらからどうぞ☆

☆「Maison Adam」のアドレス(2店舗あります)☆
06, Place Louis XIV および
49, rue Gambetta 64500 St-Jean-de-Luz
Tel:05 59 26 03 54
[PR]
by asabagel0404 | 2008-07-02 21:24 | Franceバスク