カテゴリ:人気のBAR( 2 )

オススメBAR~A Fuego Negro~

恋焦れて・・・と言うと大袈裟かもしれないけれど
"神戸"は私にとって憧れの場所。
単純な思考回路の持ち主である私は、学生時代も社会人になってからも、大切な拠点場所を全て神戸に。
そんな恋の対象みたいな存在の神戸から離れて暮らしていると、あの異国情緒あふれる街並や、
洗練されたファッション姿の人々、意外と大衆向けのお店が多くてアットホームな、そしてあじのある路地裏など、
無償に恋しくなる時があります。
山と海に囲まれた贅沢なロケーションにあるサンセバを、ふとした瞬間に憧れの地と重ねて、感慨に深けりながらも、
やっぱり何かが違うな~と感じ、私の中ではまだまだ神戸は不動の地位を保っています。

そんな中、ある方のブログを見てビックリ!!
何度か行った事のあるBARで、神戸版ピンチョスがあるのを発見したんです!
神戸オタクとしては、もう居ても立ってもいられない気持ちに。
先に食した友人からもお墨つきがついたピンチョス、早速カメラと共に向かいました。

神戸版ピンチョスこと"MAK COBE" 
バスク語なのでアルファベットが少し違いますが日本語にすると、"マック神戸"

f0178084_4535777.jpg


若手シェフによる斬新で創作モダンピンチョスを堪能できる話題のBAR A Fuego Negro の一皿。

手のひらサイズでパクッと食べてしまえる気軽さが嬉しい。
中の挽肉、まさか神戸牛を使っているとは思えませんが、とてもやわらかくて、ジューシー。
パンは少し揚げているのかな?バナナチップスも添えてのマック神戸、ファーストフードのハンバーガーとは
一線を画して、ピンチョスの一皿として工夫されているところはさすが。
食べた後に、またすぐにオーダーしたくなったほど。これは完全にリピーターになりそうデス。

神戸とハンバーガー版ピンチョスが恋しくなったら、また会いに行きたいと思います♪


***A Fuego Negro***
31 de Agosto 31 San Sebastian
(943) 650 13 53 73
www.afuegonegro.com
[PR]
by asabagel0404 | 2009-11-22 04:52 | 人気のBAR

おススメBAR~JUANTXO~ 

スペイン人の老若男女が好んで食べる軽食と言えば・・・
Bocadillo(ボカディージョ)と呼ばれるスペイン版サンドイッチ。
フランスパンにTortilla(トルティージャ:スペイン版オムレツ)や生ハム、チーズなどの食材を挟んだもの。

初めてスペインを訪れた時に真っ先に口にしたのがピンチョスとこのボカディージョ。
どこのBarでもみんな大口を開けてパクパクと食べている姿がなんだかスペイン人らしくて、気取らない人種だな~と
親近感が湧いた瞬間でした。

今では私も地元人のように一目も気にせずパクパク頬張っています♪
食べ応えがあって値段もお手頃なところが市民の強い見方。
食べ過ぎに注意なんですけどネ!バスク人の見事な?お腹になっちゃいそうなので***

ここ最近もまた、悪天候が続いて外出がめっきり少なくなってBarにも足を運んでいなかったので
恋しくなったボカディージョを久々に食べに行ってきました。
お天気は相変わらず味方をしてくれず、強風&大雨でしたけれど・・・。

最近お気に入りの旧市街にあるお店 「JUANTXO(フアンチョ)」へ。

f0178084_565181.jpg
お値段、味、ボリューム全て納得の
一品。
創業50年以上続く老舗として、知らない人がいないほど。
基本メニューは数種類のTortillaの
中から好きなものをオーダーする仕組みになっています。
今日はBacalao(バカラオ:タラ)と生ハムにしました。
ふわっふわのTortillaに塩の効いた
バカラオ、生ハムがとても合っています。
お値段はなんと、高くても3€代。
ハーフサイズもOKですヨ。


f0178084_5453758.jpg
お店自体は飾り気がなく素朴な雰囲気。
気取らないバスク人が好みそうな内装です。
店内はとても狭いですが、テーブル席もあります。
座ってゆっくり楽しみたい方は食事時を少し避けて行かれるのがBestかもしれません。
いつも満席状態との事なので要注意です。
お値段が安いせいか若者が多く、ペロっと平らげてしまう
姿にはさすが!という印象を受けました。

余談ですが、スペイン式Barのマナーとして、食べた後の
ペーパータオル等のごみ類は全て床にポイポイと捨てていくんです。
最初の頃は日本の清潔な環境に慣れているせいか、
居心地が悪かったのですが(今でも抵抗はありますが!)
郷に入れば郷に従えと自分に言い聞かせて私もポイポイ行為をしています。
お掃除するお店側にしてみれば楽だということなんですが、これは日本では考えられない事ですよね~。


今回は女性3人で2つオーダーしましたが、食いしん坊な私でも最後にはギブアップ寸前!
よーくお腹を空かして行かれる事をお勧めします☆


★JUANTXO★
Calle de Embeltrán 6
Donostia-San Sebastián , Gipuzkoa, Spain/TEL:(34)943 42 74 05
※旧市街内にあります
[PR]
by asabagel0404 | 2009-02-08 03:52 | 人気のBAR