<< Feliz 2011 夏サンセバの風物詩 >>

大人デザート

先月、愛用のハンドミキサーが壊れてしまい大ショック・・・

でも、暑い中でのお菓子作りはあまり気が進まないので、ゼリーやムースなど
あっさり&簡単な工程のデザートを作っていたので、ミキサーはまた今度買おう♪と引き延ばしていたのですが、
そろそろ焼き菓子も食べたいナ***早く買いに行こう!

友人宅近くの自然には今たくさんのブラックベリーが実をつけていて、収穫したフレッシュなベリーをたくさんおすそ分けしてもらいました♪♪
ブラックベリーやラズベリーなどなど、ベリー系はこちらのお店でもいいお値段がするし、ましてや自分の手で収穫できるなんて、バスクの田舎にいるからこそ!と久々に嬉しくなりました。

f0178084_5131573.jpgf0178084_516254.jpg赤い実が黒くなれば収穫時期。一粒一粒自分の手で採る楽しさはやみつきになりそう。

お菓子の材料として使うために、できるだけ実を残しながらゆっくりと煮詰め、レモンをたくさん入れさっぱりとした味のジャムに仕上げました。

f0178084_5184657.jpgf0178084_5172427.jpg
パイにちょこっとのせたり、バターケーキの生地に
混ぜて焼いたり。
朝の定番、ヨーグルトと一緒に♪♪と想像するのも
楽しみの一つ。




スペインで生活するようになって習慣のように飲むようになったコーヒー。
日本にいた頃は紅茶派だったのすが、こちらの文化ではおしゃべりとカフェコンレチェ(ミルク入りコーヒー)がセットというくらいに、社交の場の必須ドリンク。
最初の頃は苦味のある本格コーヒーが苦手だったのですが、苦手では友達とBARに行ってもおもしろくない、セットの
おしゃべりができない???と毎回毎回頑張って飲むうちに今ではもうすっかりコーヒーは生活の一部。
もちろん、我が家のカフェマシーンもフル活用しています!!

そこで、最近ハマッているのがコーヒーを使ったデザート。
ティラミスは定番化して夏の間はよく作るのですが、実は私自身があまり好きではないので、自分の食べたいものを
作ろう!と大好きなプリン(子供みたいですよね***)をコーヒー味にしてみました。
そうです、なんてことない、コーヒープリンです☆
大人用デザートとして夜の食後にもぴったりですヨ。

f0178084_643819.jpg
独特の苦味とほのかな甘さが絶妙です。
コーヒー好きの方にオススメですよ~。
つめたーく冷やして食べると格別だと思います**
あまりにも簡単に作れるので、レシピを載せておきますネ。


まだまだ厳しい暑さの中、冷たいデザートで少しでも涼しい気持ちになればいいですね!!





【材料】 プリン型5個分(直径7cm)

・卵      2個
・牛乳    200ml
・生クリーム 80ml
・グラニュー糖 45g
・チョコレート 25g
・インスタントコーヒー 大さじ1
・バニラエッセンス   少量

カラメルソース
・グラニュー糖 40g
・水      大さじ1/2

【※準備しておくこと】
★卵を室温に戻す
★チョコレートを細かく刻み、溶かしておく
★オーブンを160度に温めておく

【作り方】
1. カラメルソース:小鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけて溶かす(鍋は揺すらない)
  グラニュー糖が色づいてきたら、鍋を揺すりながら色を均等にし、全体が茶色になれば火を止め  
  スプーンを使ってすばやく型に流し込む。

2. ボウルに卵を入れてハンドミキサーでほぐし、グラニュー糖を3回に分けて混ぜる。
  (混ぜすぎないように気をつける)

3. 鍋に牛乳と生クリームを入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。2に少しずつ加えて混ぜる。
  チョコレート、インスタントコーヒーを順に加えて溶かし、バニラエッセンスも加える。

4. 3をこしながら型に流し込み、最後に表面の泡をスプーンで取り除く。

5. 天板に型を載せてオーブンに入れ、天板の2/3まで湯をそそぎ160度で25分湯せん焼きにする。
  竹串をさして生地がついていなければ出来上がり。
  粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。
[PR]
by asabagel0404 | 2010-09-05 05:08 | Sweetなもの
<< Feliz 2011 夏サンセバの風物詩 >>